2010年01月18日

<山岳遭難>北岳で収容された遺体は横浜の41歳会社員(毎日新聞)

 山梨県警南アルプス署は15日、南アルプスの北岳(標高3193メートル)で9日に収容した遺体の身元を横浜市旭区、会社員、長塚毅さん(41)と発表した。凍死とみられる。

 同署によると遺体は標高3000メートル付近で発見され、所持品がなかったためDNA鑑定を行っていた。長塚さんは09年12月31日に入山し、1月4日に下山予定だった。北岳では昨年末に入山した兵庫県の男性(36)も行方不明になっている。【中西啓介】

【関連ニュース】
遭難:男性の遺体収容 2人不明の山梨・南ア北岳
山岳遭難:2番目に多い28人 年末年始
遭難:収容の遺体 福岡の男性と確認…福島・安達太良山
遭難:南ア・聖岳の遺体は静岡の会社員
遭難:南ア・聖岳で男性遺体を収容

雅子さま、震災被災者への思い強く 地方への公式訪問は2年ぶり(産経新聞)
震災から15年 妻亡くした82歳桜井さん 京連鶴に思い連ね(産経新聞)
若い男が小沢幹事長に罵声「辞職しろ!山形帰れ!」(スポーツ報知)
冷え込み 13日も 九州北部、強風や大雪(西日本新聞)
こわばる民主議員、小沢氏に説明求める声(読売新聞)
posted by xpyekunmcf at 19:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。